ACU まなびシェア

ちょっと役立つ看護の知恵

札幌開催 北海道医療大学

主催 北海道医療大学
開催場所 オンライン開催(Zoom)
開催日時 2020年10月24日(土)2020年11月14日(土)2020年11月21日(土)2020年11月28日(土)2020年12月05日(土)2020年12月12日(土) /各回14:00~16:00
講座紹介

①在宅での看取りについて ~自分と家族のために必要な若い時からの知恵~

10/24(土)14:00~16:00 【申込〆切】10/21(水)

鹿内 あずさ 先生 (北海道文教大学 人間科学部 看護学科 教授)

ご自身の人生の最終段階を迎える時のことを考えたことはありますか?その時を望んだ場所で自分らしく生きるため、在宅医療・ケアサービス、終末期の身体的変化についてお伝えし、人生の最終段階の医療の選択について一緒に考えたいと思います。

 

②がんと生きる 人生の最期をあなたはどう考えますか 〜自らが望む人生のすごしかた〜

11/14(土)14:00~16:00 【申込〆切】11/11(水)

伊藤 聖美 先生 (手稲渓仁会病院 看護部主任 がん看護専門看護師)

川瀬 文香 先生 (札幌禎心会病院 看護部科長 がん看護専門看護師)

がんは日本人の死亡原因の第1位であり、生命を脅かす病気です。最期まで自分らしく生き抜くために、人生の最期に備えて、がんという病の特徴を知り、自分らしさとは何か、大切にしていること、望む過ごし方・・を考える機会にしたいと思います。

 

③知っていますか?人生会議 ~よりよい老後をすごすために~

11/21(土)14:00~16:00 【申込〆切】11/18(水)

緑川 弥生 先生 (野幌病院 老人看護専門看護師)

人生会議の愛称で知られるアドバンス・ケア・プランニング。最近は新聞などでも目にすることがあると思います。それは一体、どういうことなのかを知り、最後まで自分らしく生きるためには、何を、どうしたら良いのか、一緒に考えてみませんか?

 

④今から対策!冬でも危険な熱中症

11/28(土)14:00~16:00 【申込〆切】11/25(水)

牧野 夏子 先生 (札幌医科大学付属病院 急性・重症患者看護専門看護師)

熱中症は夏に発症する方が多い印象ですが、冬でもその危険はあります。季節に応じた対策と老年期に気を付けるポイントについて理解することが予防の一歩です。日常の生活からできる熱中症予防、熱中症になった場合の対策についてお伝えします。

 

⑤コロナ時代における認知症予防 ~暮らしの中での工夫について~

12/5(土)14:00~16:00 【申込〆切】12/2(水)

福田 智子先生(砂川市立病院 認知症疾患医療センター看護師長 老人看護専門看護)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い不要な外出を控える高齢者の身体機能や認知機能の低下が懸念されています。今だからこそ必要な認知症予防の正しい知識と暮らしの中での工夫についてお話したいと思います。

 

⑥糖尿病って本当はどんな病気?! ~コロナ重症化予防のためにも糖尿病を知ろう~

12/12(土)14:00~16:00 【申込〆切】12/9(水)

渡辺 美和先生(中垣内科小児科医院 看護師長 慢性疾患専門看護師)

現在糖尿病患者は約 329 万人と過去最高となり、糖尿病予備軍は約 1000 万人となっています。COVID-19 重症化の要因にもあげられコロナ禍での糖尿病のコントロールは重要です。糖尿病を知ることで上手にお付き合いする方法をみつけましょう。

 

参加対象 一般市民
参加費用 無料
募集人数 各50名(申込先着順)

お申し込み・お問い合わせ

まなびシェア一覧はこちら