• TOP
  • まなびシェア
  • 「環境の中の建築」林 知充の観察と実践-エストニアにおける建築デザインの可能性2022ー(全2回)

ACU まなびシェア

「環境の中の建築」林 知充の観察と実践
-エストニアにおける建築デザインの可能性2022ー
(全2回)

札幌開催 札幌市立大学

主催 札幌市立大学
開催場所 札幌市立大学サテライトキャンパス / 第1回(オンライン開催)、第2回(対面+オンライン開催)※都合により開催日程及び開催方法を変更させていただきます。
開催日時 2022年09月23日(金)2022年10月21日(金) /15:00~17:00
講座紹介

【概要】

林知充(ハヤシ トモミ)氏は、エストニアの建築家資格をもつ建築家で、タリン応用科学大学 建築学科教授 とHayashi-Grossschmidt Arhitektuur 共同主宰を務めています。

建築家である林氏は、精緻な建築計画と建築意匠で知られ、タリン市内を中心に建築設計だけでなく、まちづくりである都市計画や地区計画にも実績を残し、優れた先進性を有しています。

2回構成の講演です。講師の説明だけでなく、受講者の質問に十分に答えられる形式で行います。

 

【講師】

林 知充(タリン応用科学大学 建築学科教授、Hayashi-Grossschmidt Arhitektuur 共同主宰)

 

 

《第1回》「観察と実践」-エストニアにおける林知充の建築世界- (オンライン開催)

我々が設計をする際に心がけていることを、建築とコンテクストとの関係性そして周辺環境や歴史的背景との折り合いの側面から、

実例も交えてお話します。

 

《第2回》「まちをつくる、ランドスケープをつくる 」-エストニアにおける最新設計手法- (対面+オンライン開催)

エストニアの建築家や土地所有者にはまちづくりに関わる機会があります。

まちをつくることはランドスケープをつくることだと考えています。

我々の計画案を通じて、まちづくりの進め方などについてご紹介いたします。

 

 

【開催日時】※都合により開催日程及び開催方法を変更させていただきます。

開催日 時間 会場

第1回

2022年9月23日(金・祝)

15:00~17:00

オンライン(Zoom)

第2回

2022年10月21日(金)

15:00~17:00

札幌市立大学サテライトキャンパス 

(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル 12階)

または

オンライン(Zoom)

 

■申込開始:8月1日(月)~ (受付時間 9:00~17:00)
■申込方法:受付開始後、必要事項をご記入の上、下記申込フォームにてお申込ください。

※申込フォームは受付開始後に表示されます。

 

①講座名

②氏名(※名簿作成のため漢字・ふりがなをお知らせください)

③住所(市区町村)

④電話番号

⑤ご職業

⑥受講用メールアドレス


※お伺いする情報は、参加者名簿(記録用・講師用)の作成、主催者からの連絡・案内のみに利用させていただきます。

 

《お問い合わせ先》
札幌市立大学サテライトキャンパス
TEL:011-218-7500,FAX:011-218-7507
参加対象 建築やまちづくりに関心を持つ方(一般市民、大学生、道職員、札幌市職員、建築とまちづくりに関わる専門職の方々など)
参加費用 無料
募集人数 【第1回】オンライン:100名  【第2回】対面:25名 オンライン:75名  ※先着順

お申し込み・お問い合わせ

まなびシェア一覧はこちら